FC2ブログ

犬小屋。

TW2シルバーレインの御巫アザ、兎崎雪光の日記。別背後。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【結江】独り言





何だかんだで…今に至るけどさ。
まぁ、結果的に…感謝してるよ…一応。
去年…引き止めて貰ってなかったら…
俺の…、背後の人生なんて終わってたような物だったし。
一生楽しみなんて期待せずにいたんだろうな、と思う。

だから、今…楽しい。
…楽しいっていうか……幸せ、って言うのかな?
よく解んない。




「当たり前」って何だろうね。
人生の「当たり前」なんて、誰が決めるんだろう。



高校の時修学旅行どこ行っただとか…
母の日父の日何してあげるだとか…
正月くらい実家帰らないの?だとか…

相手に悪気ないのは解ってる。
そうだよね…「当たり前」の事聞いてるだけだし。

それに答えられない自分が…間違ってるみたいで…
負い目に感じる事、俺もあった。



あった、っていうのは…今はそれ程意識してないから。
俺は別に、他と違って良いや…って気もあって。
万人に認められたいわけじゃないし…

俺自身、周りを信じてないし。不必要な馴れ合いも嫌だし。


実際、違う生き方してきて得たものも、皮肉ながらあるわけで。



ただ、信じるものが出来た時…やっぱりそれは、少し目を覚まして…。
真っ黒な道歩いてきた自分を知られたら嫌われるかもしれない、とか…
怖かったのは、事実。

でも、翔が言ってた…

「同じ傷抱えてたら確かに痛みは解る。
だけどそういう痛みが解らないからこそ言える言葉がある。」


真っ白な道を歩いてきた人間は、全く別世界の感覚だったけど…。
そういう人間は、単純に…素直に…一途に…無遠慮に…近づいてきてくれるんだ、って
そう、思うようになった。


俺が、どんな過去でも…関係ないんだよね…そういう奴らには。
だって、どうせ今現在見る事で精一杯なんだから。


そして、どうしても傷が痛みだして…表に出てきた時は
意識を過去から現在に引き戻そうと、してくれるんだよね…。


俺はそういう強さに、何度も…助けられた





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。