FC2ブログ

犬小屋。

TW2シルバーレインの御巫アザ、兎崎雪光の日記。別背後。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【アザ】3月

b09480_icon_30.jpg

あっと言う間に3月デスか。早いものデスねえ。
14日になったら結江と凌さんが学園からいなくなってしまうわけデスが
実感がまるでありません。
いつの間にか「当たり前にそこにいる」距離感になってしまったんでしょうね。


色々な事がありましたねえ。
この日記を遡ってみても感慨深いデス。





結江は本当に変わりましたね。
それは誰の力が変えたんじゃなく、結江自身の力だと思いマス。

誰が何と言おうと
自分から心開かないと、自分の事はどうにもなりませんから。
結局踏み出すのは自分、進んでいくのも自分なんだなぁと
当たり前の事ながら、結江に改めて気付かされました。

人間不信の精神的引き籠りだった結江が
臆病な野兎のようだった結江が(←妄想入ってマス)
恐々と外に出て行こうとしてるのが嬉しくて
同時に寂しいような複雑な親心でした。


それに結江は何と言うか、自分を映す存在のような気がしてました。
鏡がそこにあるような感じデス。
自分の発信した事がストレートに返ってくるというか。
伝わらないと思いマスが、オレは何となくそう感じました。

すれてるようで無垢で、不純なようで純粋な
大人っぽいようで子供っぽい。不思議な存在感のある結江。
女王様って言われてるけどもっと可愛いもんだと思いマスよオレは。





そして凌さんは一言で言うと。お父さん。

上腕二頭筋 包容力の人デス。
何があってもきっちり受け止めてくれる。
甘やかすんじゃなく、きちんと叱ってくれる。
更に思ったのは他人に気を遣わせずに自分は気を遣う、という稀な人デス。
多分常に自然体で心が開いてる人だから、こっちも油断しちゃうんデスよね。
この人には甘えても大丈夫ーって緊張が解けちゃう気がしマス。
だから何か張り詰めてる時に凌さんと話してると、泣きそうになる。
それって実はかなり特殊な才能なんじゃないかと。
まあ結江が心を開いたのも頷けマス。
あの時、凌さんに結江を預けて良かったデス。


と、言うか
そりゃあね、モテるはずデス。
別に妬いてません←

しかしそんな事を鼻にかけてないのが
彼の一番凄いところだと思いマス。
裏表や、いやらしさが無い。
良い意味でフラットな感覚を持ち続けているんだろうな、と思いマス。
オレには到底無理デス。
尊敬してマス。




そんなお2人デスが
式はいつでしょうか。

まだ早いデスか。
とにかくお幸せに。デスよ。



一緒に過ごした時間を絶対に忘れません。

…て、今生の別れみたいになってマスけど
オレ多分引っ越しの手伝いに行きマスよね?
えーと、じゃ、まあその時にまたお会いしましょう(笑)




とりあえず区切りとして、お疲れ様でした。

晴れしずを賑せてくれて、
色んな事を教えてくれて
傍にいてくれて
一緒に泣いたり笑ったりしてくれて
ありがとうございました。

とっても楽しかったデスよ。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。